オレンジフラッグのルール

運用・管理に関して→運用管理担当者

行政・海に関わる団体などが地元で運用・管理をすることとし、併せて本事業を推進する主団体が決定していることを 必須事項とします。
※具体的な運用方法に関してはお問い合わせフォーム「マニュアル希望」からご連絡ください。

主な禁止事項

*全ての地域で同じ認識であることを担保するため、オレンジ以外の色の使用は禁止としています。
*本来の目的である「津波避難を促すこと」以外でむやみにフラッグを掲げないようにして下さい。

免責事項

災害発生時は想定外の事態が起きることがあります。
本プロジェクトが推奨するオレンジフラッグの掲揚場所・方法・避難訓練などを参考に実施・導入した場合でも、
死亡事故・ケガなどが発生した際の一切の責任を負いかねます。災害発生時は想定外の事態が起きることがあります。