DSC_0310

津波防災カードゲーム「FLAGO」クラウドファンディング開始

マリンスポーツや漁といった趣味や生業以外にも、「海」のある景色は、沿岸部に暮らす人だけでなく島国日本で暮らす私たちにとってなによりも大切なこころの原風景。

津波によって多くのものを失ったとしても、海から距離をとり海との接点を断つのではなく、わたしたちは「海とともに生きる未来」のために、海と上手につきあっていく方法を考えよう!と考え旗を振ったのが、「#beORANGE(ハッシュビーオレンジ)」という津波防災のプロジェクトです。

今回は、そのプロジェクトのひとつとして、こどもから大人まで楽しみながら津波防災のアクションを学べるカードゲーム「FLAGO」を開発し、全国に届けたいと思っています!

 

■開発したのは海に関わる人たち

今回開発に携わったのは、宮崎の海をこよなく愛する方々を筆頭に、防災の専門家ややデザイナー、プロトタイピングには青島小学校の子供達が協力してくださいました。

Special thanks…

川越崇功 宮崎県庁
木村 公俊 宮崎県庁
奥本 英樹 (Hideki Okumoto) 福島大学経済経営学類教授
河嶌 讓 (Yuzuru Kawashima)  厚生労働省 DMAT事務局
藤田 和人 (和人藤田) 特定非営利活動法人宮崎ライフセービングクラブ 代表
中川 淳 (Atsushi Nakagawa) 国際環境NGOサーフライダーファウンデーションジャパン 代表理事
Kenta Ishikawa 国際環境NGOサーフライダーファウンデーションジャパン 事務局長
中村 義浩 (Yoshihiro Nakamura) 特定非営利活動法人宮崎県サーフィン連盟
岡本 ナオト (Naoto Okamoto) 株式会社R-pro 代表取締役
谷合 竜馬 (Ryoma Taniai) 株式会社RYM&CO. 代表取締役
Ryo Takahashi 株式会社Pooka.
澁田 翼 (Tsubasa Shibuta) 株式会社Grand Slam
小野寺 祥平 (Onodera Shohei) 株式会社Grand Slam
中屋 祐輔 (Yusuke Nakaya) dot button company
藤原 育菜 (Yasuna Fujihara) dot button company
青島小学校の皆さま
NPO法人Collable(コラブル)の皆様
morning after cutting my hair.incの皆様
HANDs project fellowsの皆様
国際交流基金 ASIA Centerの皆様
仲川 文隆 (Fumitaka Nakagawa) 伸和印刷株式会社

 

■クラウドファンディングでニーズ&マーケティング調査をします

カードゲームに対するニーズや、やりたい人がいるかどうかのチェック、さらには本当に欲しい人の手元に届くようにクラウドファンディングを活用することに決めました!

ぜひこちらをごらんください!
https://camp-fire.jp/projects/view/87418

76f3e4322f67b269f891f6428dd40011

【防災ガール独自調査】沿岸部139市町村対象「津波防災対策ソフト面 充実度ランキング」

日本発の津波防災の合図である”オレンジフラッグ”を普及啓発するプロジェクト「#beORANGE」を企画・運営する一般社団法人防災ガールは、南海トラフ地震で被害が予想されている139市町村を対象に独自調査をおこない、「津波防災計画 充実度ランキング(ソフト面)」を作成しました。

2141 (1)

海のレジャー、確認しなくて大丈夫?海水浴客の9割が津波が来た時に逃げる場所を知らないと回答!

「海と日本プロジェクト」の一環として、2017年7月15日、三連休初日の宮崎県宮崎市青島エリアにて津波防災に関する意識・対策に関してアンケート調査を実施しました。

image01

国内初の受賞!国際PR協会のアワード(GWA)で環境部門の最優秀賞を受賞

国際PR協会(IPRA)の国際的な業界賞「ゴールデン・ワールド・アワーズ・フォー・エクセレンス」(GWA)における環境(エンバイロメンタル/エージェンシー)部門で、国内初の最優秀賞を受賞いたしました。

18671734_1997961717140971_2624827157696467984_o

宮崎県の津波防災を変える「#beORANGE」宮崎実行委員会が発足

「#beORANGE」に賛同した宮大学生消防隊・宮崎大学土屋研究室とともに、防災ガールは宮崎県でのオレンジフラッグの啓蒙啓発活動を行う「#beORANGE宮崎実行委員会」として宮崎県の津波防災に変革を起こすことを目指します。

about_img01

津波防災の新しい合図”オレンジフラッグ“の普及啓発を行う「#beORANGE」2017年の活動実施が決定

「オレンジ」をキーカラーに津波防災の新しい合図の普及啓発を行う「#beORANGE(ハッシュビーオレンジ)」の2017年の活動を4⽉14日(オレンジの日) に開始いたします。

潮江リリース

『未来号外』を配達

高知・潮江(うしおえ)地区限定の「未来号外」(全4頁)を発刊。同地区を対象に、計10,000部の投函・街頭配布を実施します。

cover-QgbMDKrOiDyPEE0UoK40Dnr7jGwc6Yfh-1-768x540

【11.5 津波防災の日】人々と海との結婚式『Orange Wedding』開催!

日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として展開する津波防災プロジェクト「#beORANGE」のクロージングイベントを、11月5日(土)[津波防災の日]に「The CAMPus(新宿NEWoMan6階)」にて開催します。

オレンジリリース

10月23日、高知市(潮江地区)にて、オレンジフラッグ贈呈式・掲出イベントを開催

日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として展開する津波防災プロジェクト「#beORANGE(ハッシュビーオレンジ)」における高知県・高知市でのイベントを、 2016年10月23日(日)に開催します。

ミサンガリリース

使い道、10通り以上。多機能防災ギア「#beORANGEミサンガ」の発売を開始!

日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として展開中の津波防災プロジェクト「#beORANGE(ハッシュビーオレンジ)」のオフィシャルアイテム「#beORANGEミサンガ」の発売を開始しました。

d19754-2-299995-8

津波防災プロジェクト「#beORANGE」の”練り歩き”イベントを実施

2016年7月18日(月・祝)「海の日」に、新たな“海の防災”・“津波防災”のあり方を、「オレンジ」をキーカラーに提唱・実現するプロジェクト「#beORANGE」のオープニングイベントとして、“練り歩き”イベントを開催しました。

beORANGEリリース

全国的な津波防災に関する新プロジェクト発表 (2016.06)

これまでになかった“海の防災”・“津波防災”のあり方。「オレンジ」をキーカラーに提唱・実現するプロジェクト「#beORANGE(ハッシュビーオレンジ)」を開始します。